もう、むちゃくちゃ

仕事のこと
今日は宿直編成を発表した。工場の夜間休日に事故が起きたときの広報連絡のために、経験者が交代ではいる、その順番表だ。今回の3カ月は年末年始が入るので関心がことに強い。Eメールを出すやいなや、あれがおかしい、これがおかしいと返事が来た。なるほど間違っていたところもあるし、仕方がないんだよねというのもある。でも結局、訂正版を出さざるを得ず、スミマセンスミマセンと書いた。その後にもまた出てきて、さすがに再訂正というわけにもいかず・・・・・・・・・・これに振り回され、一日中ずっと高熱状態で過ごした。だから仕事があんまりできなかった。要するに私はこの手の細かなことが苦手なのだ。
頭がカッカしている中で、他にやったことといえば、足長蜂の駆除と、詰まったトイレの洗浄だが、こちらはうまくいかなかった。

昼休み、食堂前で組合新聞10月号をまいた。諸井君と2人で130枚を10分弱で。
夕方帰るとき、今月定年する人から「あなた方が頼り、情報を今後とも続けて欲しい」と挨拶された。
両面1枚を出すのは疲れる作業だが、そういってくれると励みになる。

みんな文化勲章をもらって喜ぶ
明治時代、夏目漱石が文化勲章を辞退し、とやかくいわれたけどもそれを貫いた。それを知っているからか、どうも勲章をもらって喜ぶ文化人にはへーエと情けない。

山田洋二監督は、渥美清が喜んでくれると授与の感想。
ずっと前だが、俳優であり作家の三国錬太郎は、妻が欲しいというので、と授与を喜んだ。差別を憎む彼のこれまでのいっていることからすると、恥ずかしかったんだろう。でも欲しかったか。
昨年、歌手の中島みゆきは棚から牡丹餅をもらわないわけにはいかないといったんだっけ

国からほめられ、天皇から授与されるのが栄誉か。私が外野に居るからかもしれないが、権力に業績をほめられて嬉しがる姿には違和感がある。


義母がウサギと格闘したようだ。穴にレンガを埋めふさいだ。
ガンバレ、と激励した。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天皇陛下から勲章を頂いて喜ぶのは、普通の日本人なら当然持ち合わせている感性かと。

Re: お父さんお元気ですかー

> 宿直編成、おつかれさまです!!
> 細かい作業な上に、
> みなさんの日程に関わることなのでとやかく言われるかもしれませんがヽ(;▽;)ノ適当に流してがんばってください!わたしもお父さんのブログを頼りにしております

大変だよ。バカらしくて疲れちゃった。
「確定」をしたら、ミスがわかって変えようとしても変わらない。これにはマイッタ。
平間さんに助けてもらった。

ところでイギリスはどうですか。寒いでしょうね。英語で会話、うまくなりつつありますか?あなたの場合体全体で表現するから何とかなるんじゃないですか。
へこたれず頑張りましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク