沖縄の苛立ち

沖縄の南西石油の友人からメールが来た。
オスプレイ配備反対の県民集会を成功させたのに、その3日もしないうちにやってきた。そして約束違反の飛行。低周波というのかとってもウルサイ。県民をなんだと思っているのか。その上に立て続く米軍人の犯罪。沖縄は無力感しかない。ところが今度の選挙は争点にすらなっていず、盛り上がらない。

全くそうだね、腹立ち同感。そう返信するしかない。

でもサー、沖縄は隠れた争点に入っていると思うんだよね。
1、憲法9条を変えさせないのが今度の選挙の勝負でもある。自民党や維新が改憲をいい、いさましく領土問題に立ち向かうという。そうすると支持される雰囲気、きな臭い状況が国民の中にある。
だから、争点に沖縄がないことへの憤懣、やるせなさはあろうが、迂遠かもしれないがまず憲法9条を守るべきだろう。

2、原発問題はエネルギー問題とともに、自治のありようでもあると思う。原発は、巨大な力を持った者が貧しい地域に札束で言うことを聞かせる仕組みの典型だ。その結果、原発事故で福島海岸部はエンドレスの立ち退きを強いられている。地方が生き生きできる、脱原発はそのきっかけになるのではないか。米軍被害にあう」沖縄に通ずる。


川崎工場の本館には猫がたくさんいる。餌をやる人がいる。
芝刈り業者が仕事を始める前に、ビニールを手袋のようにしてなにやら集めていた。モグラでもいるのかなと聞いたら、全部猫の糞だという。それが玄関近く。パンジーを引っかいたり・・・・・・・でも私は猫が居る風景は嫌いじゃない。
スポンサーサイト

コメント

電力対策?

電力の安全・安定供給案を和田さんお持ちですか?

Re: 電力対策?

> 電力の安全・安定供給案を和田さんお持ちですか?
別にそんな案はありません。ただし
今夏、原発なしでも問題はなかった。
石油工場で見る限り、余裕電力はあるし、売電事業はそうむずかしいことではない。大きなビルやビル街をまとめてコジェネで電熱供給する高効率化が進んでいる。電力会社による独占をこわし参入できればもっと安くできるんじゃないか。
再生エネルギーが高いのは仕方がない。でも次世代向け費用を出すべきでしょう。そして省エネでもっと少ない電力で済むのではないでしょうか。

いずれにしても核のゴミは我々の今の技術ではどうにもならない。半減期を短くする科学ができない以上、地球に災いを残すだけ、原発は一時のカンフル剤でしかないと思う。

コジェネなど火力発電はCO2排出が問題であるし、新エネルギーはコスト高が解決できていない。
原発も安全性を抜きにしても和田さんご指摘のリサイクルができないという技術的課題が残る。
結局ミックスして使っていきながら技術のブレークスルーを待つしかないのでは?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク