久しぶりの金曜礼拝

今日は休んだ。朝ゆっくり起きて、わが夫婦、義母の家屋売買で東村山の西武新宿線の何とかという駅に行った。妻の父親が亡くなり、母親をこちらに引き取り空き家になっていた板橋の小さな家。義母が近くの不動産屋に相談し、不動産屋はおいしい話と動き出し、知らぬはわが夫婦。まー、それから重い腰を上げ、とにかく売買できた。

手続き全てが終わったら12時。昼間から乾杯し、それから池袋に戻ってカラオケで2時間。たまの休みは楽しい。

家に帰って、
そういえば今日は金曜日。まじめな反原発信者である私は、1ヵ月間ご無沙汰しました礼拝、特に自民党圧勝の政治でいてもたってもいられないと思い、股引をはいて霞が関に出かけました。

国会前の抗議、以前の賑わいはない。もうやめようよというわけにもいかない惰性みたいな面もある。わたしはいつものようにサウンドデモの一番後ろ。今日は光物ももたず、ただ手拍子と地声だけ。」

命が大事、再稼動反対、と声を出した。もちろん手抜き。詫びしさをを感じつつ。
その後は、知り合いの全国一般南部の組合員と有楽町で熱燗を飲んだ。
kokkai 12
国会前の行動で、インドの反原発運動で死者を出しながら抵抗している人たちを悼むロウソクがあった。

23日には厚木基地にオスプレイが来る、その反対行動があるというので行く。

今、矢吹晋の「チャイメリカ」を読んでいる。アメリカと中国は戦略的同盟関係にある。日米安保なんかアメリカにとっては二流の扱い。そこらが日本の政治家というか、日本国民はわかっていない。そういう本だ。
スポンサーサイト

コメント

金曜礼拝ってうまいこといいますね。民主党より自民党のほうが原発推進なのに、運動数が減ってるって、みんな諦めたのかなあ。それとも野田に運動してももはや意味ないから、様子見なんかな。   
僕は基本的に自民党支持だけど、原発だけは絶対に反対。燃料費高騰ていっても、日本はかなり省エネが進んでいるし、原発のない世界での技術革新を目指してもらいたいです

6月、国会前の金曜日の行動がどんどん広がっている頃は、それはすごい感じでしたよ。どこから人が沸いてくるのかな、そういう感じをしました。

今は寒いこともあるけど、マー惰性で続いているというところか。指導部があって、この集まりは一旦やめようと決めたらいいんですが、こういう運動はそういう決め方をできません。しばらくは細々と続くのでしょう。でも、自民党政権が原発再稼動を始めると、さてまた事情が変わるかもしれません。案外、今は寒いからやめて、春暖かくなると外に出てくるのかもしれません。

早速安倍ちゃんは民主党の原発政策を見直す考えを表明。
予想通り、安全が確認された原発から再稼働していくのでしょう。
燃料費高騰の折り、CO2削減で地球環境の観点からも短期的には原発しかないと。

再稼働どころか新規建設もありですよ。
辺野古移設もやりますよ。
先週の総選挙で、福島も沖縄も大半の選挙区で自民党の議員が選出されてますからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク