早いなー1年なんて

正月前の今日午後、孫たちがいったん帰宅した。彼女たちの父親、私にとっては娘の連れ合いが風邪をひき、調子が悪く、そうなった。2日にはまた来る。家族は順番に風邪をひくというが、全くその通り。それで今、我が家は静寂そのものだ。

昨日は小雨のうちにと、今年最後の高尾山に行ってきた。人が少なく、静かな山歩きができた。
往復の電車では色川武大「離婚」を読んだ。私小説。無茶苦茶な男に経済観念のまるでない女が来て、結婚し、離婚し、それから元妻とよりを合わせ・・・・・・男と女の間には深くて暗い川がある・・・居眠りをしつつ読んだ。家に帰ったら大雨だ。

硫黄事件がショックだった
1年の終わりにあたって

堺の硫黄流出、それもトラック2台分もが1年前にあったこと。ショックだった。大体、そういう情報は組合内で聞こえるものだが、1年後に告発がなされるまで知らなかった。当該組合員にとっては、要するにたいしたことないという判断なのか、当初は職場で話になり、安全衛生委員会でも議論があったようだ。そのうちに忘れてしまったようだ。
マスコミに取り上げられ、起訴され、そして略式裁判。今、高圧ガス認定の2月更新が継続されるのかどうか大変なことになっている。

組合創設者の小野木さんがなくなった。OBとしてご意見番をしてくれたのだが、いなくなりさびしい。堺の硫黄事件などを聞いたら怒るだろう。「和田君、組合がチェック機能を果たさんでどうする」

残念なのはなんといっても2週間前の選挙結果。最近は新聞1面を見たくない。原発再稼働、憲法改正、強い外交、大規模公共事業・・・・・・・・・参院選までは安倍カラーを抑えるともいわれるが、暗い時代が予感される。

年初めにTGはEMから独立を発表した。
3000億円の借金をして、需要減退の石油産業で生きていく。この経営判断を理解できない。でもとにかく6月にはCICとして船出した。
私の定年再雇用が間もなく3年目になる。CICの影響で、工場組織が変わり私の仕事も大きく変わった。秋、これまでの空調業務から庶務に。申し送りで何をやるのか聞いてはいたが、いざやれと言われとまどった。

年賀状はまだ数枚出しただけ、来たら返信する、ずっとそうしてきた。
来年もよろしく。
スポンサーサイト

コメント

和田さんは残念でしょうけど、原発再稼動に対する反対の声はほとんど聞こえてこないのが現状
原発即時廃炉を公約に掲げた政党の惨敗ぶりが物語っている
アベノミクスに対して、当初は日銀も経団連も反旗を翻していたけど、マーケットが信任すると、手のひらを返したようにすり寄る
国民は何よりも求めているのは景気の回復

安倍さんの政策に反対してるのはその政策で都合の悪くなる人達が殆どで国民の大多数が自民党を選んでいる現実をいい加減考えたらどうでしょうか。まぁわからないと思いますが・・・
民主党の3年間なんの成果がありました?ただ国をめちゃくちゃにしただけにしか見えません。

いやいや、和田さんはとっくに民主党には見切りを付けてるでしょ。
鳩山や小沢には未だにシンパシーを感じてると思うけど、もはや2人とも民主党ではない。
一番近いのは社民党だろうけど、党の存続の危機に瀕しているしね。三宅坂からも退去させられて泣きっ面に蜂状態。

原発反対とか賛成を言う前にさ、きっちりと福島原発の総括をしてもらいたいよな。でないと原発再稼働どころか、新設なんかの議論できないだろ。

原発再稼動には当然ながら原子力規制委員会の安全審査をクリアする必要はあるだろうね。政治的に再稼動を求めても規制委の判断はその上位にあるだろうから。再稼動の判断が遅れれば、電気料金上乗せという形で国民で負担していくしかない。原発反対派は当然その覚悟はできているんだろうけどね。

新年早々、コメントを読むと嫌な気分になる。
私を挑発しているんでしょうか、未知の方よ。

私は、命が大事、とこれからもやります。

電力料金値上げは単に個人負担の増加ではなく、中小零細企業にとっては生きるか死ぬかの命の問題
CO2排出量を激増させてるのも地球環境にとっては大問題

タルサン

先日自民党の経済産業大臣とやらが安全性確認できたら、原発を再開するってコメントがあったけど、産業界や電力会社の意のままで、結局は何の反省もないことで愕然としました。民主党はだらしなかったけど、原発については自民党が長年推進してきたこと。まずは、福島に謝罪をきっちりすることから始めるべきですよね。  
再稼働ありきになっており、マスコミも今回は全くバッシングなし。  
いよいよ日本の漂流元年となりそうですね。さすがに保守派の私でも自民党には呆れます

安全が確認されれば、そこから早く再稼動すべし
福島の総括待ってたらいつになるかわからんじゃん
あと謝ればいいって話ではない

いやいや、福島で避難を余儀なくされている方々には苦労をかけているのは事実。長い間原発により地元には恩恵はあったけど、国は絶対安全と言ってたんだよ。薬害エイズの際の厚生労働大臣ではないけど、自民党もきっちり謝罪すべきだよ。政権交代したけど、全く謙虚さもないし、昔のままだね

謝罪すれば福島で家や地元を奪われた人々は気が済むの?
水に流してくれるの?
事故の総括は必要だけど、感情論からのけじめとか落とし前とかの小さな問題じゃないんだよな、この原発問題は
かといって化石燃料で代替し続ければいいって話でもない

だから謝罪してどうこうといった軽い問題じゃないんだよな、原発は
謝罪すれば自民党は変わったとか、問題を矮小化してどうすんの
そんなことより復興をスピードアップして、二度と起こさないような対策を立てて再稼動できる原発は再稼動し、電力の需給バランスを安定化し、料金を元に戻すのが国民の幸せの最大公約数

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク