ウサギの引っ越し

日曜日、
秋に結婚した娘が帰ってきて1日中、子供の洋服をぬっていた。真夏に生まれるとのこと。自分で作っては、かわいいといってる。・・・・・あーやって、親になっていくんだ。

私は風邪気味、少し腰が痛いのでハイキングには行かず、家で本読みをした。午後からは、前から気になっていた穴ウサギ「けんた」の住処移動。といっても我が家の庭地にはクリスマスローズが植えてある狭いところしかない。今年は葉っぱばかりでまだ咲かないし、ここを新住所とした。
今の住処は穴を深く掘って隣家にもいきそうだし、やたらに野良猫が多くひょっこり逃げ出したらすぐにやられてしまう。

それでまずはエサでおびき出し、捕まえ洗濯かごに入れておき、住処つくり。穴の中にいることが多いので、めったに顔を合わせない。強い爪でひっかく凶暴なウサギだ。首を持ったら、こっちのもの。
旧家の穴はどこまでも掘られていた。さすが穴ウサギ。
鳥籠をばらしたケージをクリスマスローズの繁る庭にかぶせ、周囲を煉瓦と猫のきらうイボイボ板でおおった。これで一丁上がり。夫婦で2時間くらいかかった。アマミノクロウサギのような「けんた」は勝手の違う住処にうろちょろしていた。

夜は寒いかなと、ビニールシートをかぶせた。穴のなかで過ごしていたのに、いささか可哀そう。
義母に、時々見てくれとたのんで出社した。帰ったら、住処をより頑丈にしてくれてあった。


昨日は、節分の日。義母が近くのお宮の豆まきを拾ってきた。豆がビニール袋に入っており、かつ赤や黄の折り紙で何やら包んである。5円の新銭だ。なかなかしゃれている。

組合新聞1月号を更新しました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク