春闘回答日

生活保護受給者が過去最高、非正規労働者が3割5分。貧富の差が激しくなった。労働運動はこれに対処できず傍観している。

20年、30年前、国民春闘などと言っていた時代には大企業労組が賃上げをすることで、中小も引きずられ賃上げができた。また最低賃金を上げたり、年金受給額のインフレ加算なども一緒にやってきた。

今では、春闘の形骸化が進み、何の盛り上がりもない。冬が終わり、もう春なんだと思う季節の通過行事である。

私のところも明日回答だ。午後から本社で待機だ。
要求が昨年回答と同じ、ベアなし、一時金同月率なので満額回答となるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

アベノミクスでインフレと景気上昇が実現すれば、自然と昔のようなベア交渉が復活するでしょ
デフレでベアとか有り得ないわけだし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク