春なのに暗雲たちこめて、嫌ですね

4日、新入社員に組合紹介をした。品川の本社で夕方就業時間後15分、対象は専門職で20人ほど。質問なし。組合なんて関係ないやと別の資料を見ている奴もいた。この時期、もう20年以上、同じように組合紹介をしてきたが、成果なし。毎度ぐたっと消耗する。今年も「アー・・・疲れた」。
飲みたい気分。ちょうど全国一般南部が田町で労働相談のビラまきをやているので、手伝いに行った。「労働問題で困っていたら連絡ください」とテイッシュペーパー入りの宣伝だ。
あのビニール小袋は滑って何ともまきにくいものだ。

それから10人ほどで飲みに行き、初めは芝浦口で、続いて場所を変えて三田へ。家にたどり着いたら1時過ぎだった。

飲みながらの話は自然、北朝鮮情勢だ。そして安倍首相を支持する日本の世情への嘆き節。
6か国協議で東アジアの円卓会議が発展することを期待できたのは幻のごとく、今は北に対し韓米日が包囲を強め、北は窮鼠猫を噛む布陣。南北間の緊急電話を遮断し、ケソンの韓国企業の閉鎖もちらつかせている。口げんかをしている段階と違って大変怖い。偶発事故でも起きればそれこそ戦争だ。一瞬のうちに北は粉砕されるんだろうが、そんな事態は見たくない。どうしたらいいのか、困ったなー。

アベノミックスとやらで、株が上がって喜んでいる人達はいるだろう。私もこれまでの損を少しは戻せるかと考えてはいる。でも円安で輸入品が上がって食料や燃料が上がり、それこそ期待したインフレ達成!である。そのしわよせ・打撃は中間層以下の貧困へ。でもわかりません。それを国民の7割が支持しているらしい。
景気が良くなる、明るくなるって評価されているらしい。要するに金をじゃぶじゃぶ出していく政策。日銀がこれまで以上に国債を引き受ける。破たんしたら、ハイパーインフレ!いいj内かいいじゃないか、そんな感じだ。
憲法9条改悪や原発再開、沖縄の新基地建設と、新しい自民党は右翼色を強めている。福島原発や沖縄の基地被害など、国民は「可哀そうに」とは思っても、関係ないということなのか。

飲み友達の思いは同じ。どうして日本人はこう、ふわふわしているのか、あー情けない。つまみもあるが、ため息ばかり。

昨日金曜日、久しぶりに国会前に行った。原発反対、再稼働やめろの行動だ。会社を終えて品川6時半だったので、寄った。いつものようにブラスバンド/鼓笛隊の音楽グループのところへいって、リズムに合わせて、再稼働反対と声を上げる。自己満足だとは思うが、すっきりする。若い女性たちの踊りは元気にさせてくれる。



スポンサーサイト

コメント

インフレとは。

わたしは、理系の人ですから詳しくは分かりませんが、インフレは恐ろしいものと思います。
1.インフレで物と株の価値は上がりますが、お金、給与の価値は下がります。一部の会社で賃上げをするといっていますが、その他では、確実に給与の価値は下がります。
2.インフレが2%で制御できるという保障は全く有りません。
3.法人税は私が東燃に入社した34年前54%でしたが、今は、何と40%この分の差額は、誰が補っているのでしょうか。
4.近いうちに、行き詰って株バブル崩壊が起きるでしょう。誰が損出を保障してくれますか。
5.Coolでないと躍らせれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク