宮部みゆきの「蒲生邸事件」を読んで

宮部みゆきは多彩な作家だ。時代物、ミステリー、SF,そして現代の様々な事件を扱ったもの、と。
「蒲生邸殺人事件」は時間旅行の話だ。予備校受験で上京した若者が永田町のホテル火災で、「もうだめ」というときに時間旅行の能力を持つ人に救われる。それがなんと昭和11年2月26日の青年将校がクーデター事件を起こしたど真ん中にストン。

話ははしょって・・・・事件は鎮圧され、日本はいよいよ軍人が大手を振るう社会になる。翌年には中国との全面戦争、5年後には第2次大戦、その4年後には原爆を2つも落とされ敗戦に。

そういう歴史を知識と知っている若者が、鎮圧部隊の撤収していく様子を楽しげに見ている群衆に対し、いらだつ。
なぜあなた方は黙っているの!
この国は一度滅び、みんな死んでしまうんだよ!
われわれは死にたくないと、なぜ止めないんだ。「・・・・・・叫びだしそうになって、両手で口をおさえた。息だけが凍った白いもやとなって空に流れた」

時空を超える能力があったら、あの時が変わり目だった。変えられるものならば、そう思うのだが歴史は後から変わらない。2・26事件に当たっての民衆の好意的な反応。反乱軍を鎮圧することで軍人が威張ることに何も出来ない国民。

翻って、今現在の日本はどうか。大変やばい。
民主党政権へのがっかり感から自民党が復権した。それも野中や後藤田といった戦争経験者の保守平和主義者がいない、行けいけどんどんの右翼に代わった自民党だ。集団的自衛権を認め、憲法9条改悪をまな板に載せ、原発事故被害者がいる状況にもかかわらず原発再稼動を虎視眈々とねらっているやから。安倍政権を国民の4人の3人が支持している、という。どうなっちゃっているんだ。

歴史は変えられないが、これからどうするのかは我々次第。
この本は政治の本ではないが、時代の曲がり角にあたって、やるべきことをセヨ。あとから悔いてもだめ。「あの時もっと声をあげておけば、こんなはずではなかった」、そうならないようにしたい。
猿橋駅
猿橋駅前に大きなりんごの木がありました。
スポンサーサイト

コメント

円安株高が続き、野党に有力な対抗軸が出てこないかぎり、安倍政権の支持率は高位安定でしょう。
マニフェストは絵に描いた餅、日米関係をメチャクチャにした民主党にはもうこりごり、他の野党は推して知るべしというのが正直なところだから。

国民の75%の方は、円安株高を喜んで居られるみたいですが、何か利益が有りますか?投資家は、株高で資産が増えたでしょう。一部の方では。円安で輸入品の価格が上がってます。小麦、トウモロコシ等の飼料。原油、LNG/LPGしかり等など。一般市民に良い事が有るように見えません。
喜んでいるのは、ムードに弱い方達では。今日の夕刊、貿易収支の赤字額のすごいこと。アナリストも円高メリットは、企業が、海外に進出している現状では、享受できないと、私もそう思います。まだ、中小企業に円高のメリットは、皆無だそうです。

中小企業に円高メリット?
円安メリットのことだと思いますが、ここ数年来の円高で、多くの町工場が存続の危機に瀕し、なかには工場閉鎖を余儀なくされたり、金策が尽きて生命を絶ったなんて悲惨な例も少なくありませんでした。
それがこの円安反転でどれだけ救われたか。
大手のメーカーもしかりで、日本の第二次産業は海外進出もだいぶ進んでいますが
、輸出抜きではビジネスが成立しない会社がほとんどです。
年金生活者にとっては厳しいと思いますが。

円高と円安の文言を間違えました。

TGを定年退職して年金受給者の私には、物価上昇は、厳しいですね。ところで、今年、TGは賃上げがあったのですか?上がったのなら、何%ですか。物価上昇目標の2%を超えたのですか?
毎月15日は、何の日か知ってますか?お年寄りが朝早くから銀行に出かける日です。年金が振り込まれる日です。将来、皆さんもそうなりますよ。

猿橋とは山梨ですか?桃の花が美しい時期ですね

年金生活ったって、世間一般の年金で暮らす人たちより随分と恵まれてるっしよ

年金受給額は、給与の額にリンクしますから。

今後の事は分かりませんが、TGは、製造業の中では、給与が高い方かと思います。(和田さんに違うと言われるかも知れませんが)従業員一人当たりの売上額と純利益は、装置産業ですからオートマが進み高いかと思います。何万と従業員の居る製造大企業より有利です。
厚生年金の納付額は、給与に比例し、受給額も比例しますので、失礼な言い方かも知れませんが、他社に比べてTG社員は、そこそこの額を受給しているとは思います。
でも全年金受給者にとってこれから行われる公共料金や物価上昇には、節約位しか成す術が有りません。
尚、年金は公的であれ企業年金であれ所得税が約7%も課税されます。ご存知でしたか。恥ずかしながら、私は、知りませんでした。

へー、年金に所得税ですか。
何となく優遇されて非課税かと思っていました。
老後も甘くないですね。
でも時間もお金も体力もあって、ハッピーリタイアメントのOBの方々は羨ましい限りですわ。

Re: タイトルなし

> 猿橋とは山梨ですか?桃の花が美しい時期ですね
中央線の猿橋駅は山梨です。春は花が咲きいいですね。

Re: タイトルなし

> 円安株高が続き、野党に有力な対抗軸が出てこないかぎり、安倍政権の支持率は高位安定でしょう。
> マニフェストは絵に描いた餅、日米関係をメチャクチャにした民主党にはもうこりごり、他の野党は推して知るべしというのが正直なところだから。
その反発は同意。
しかし、その結果として古い体質の自民党に復帰し、更に平和憲法を変えることまで是とするのはあまりに軸足が不安定。要するに何でもいいってことじゃないの。

Re: タイトルなし

> 国民の75%の方は、円安株高を喜んで居られるみたいですが、何か利益が有りますか?投資家は、株高で資産が増えたでしょう。一部の方では。円安で輸入品の価格が上がってます。小麦、トウモロコシ等の飼料。原油、LNG/LPGしかり等など。一般市民に良い事が有るように見えません。
> 喜んでいるのは、ムードに弱い方達では。今日の夕刊、貿易収支の赤字額のすごいこと。アナリストも円高メリットは、企業が、海外に進出している現状では、享受できないと、私もそう思います。まだ、中小企業に円高のメリットは、皆無だそうです。
インフレターゲット2%は円安で早晩成就するんじゃないでしょうか。そして国債を日銀が引き受け、金融緩和で超円安に?ありえない話ではありません。

Re: タイトルなし

> へー、年金に所得税ですか。
> 何となく優遇されて非課税かと思っていました。
> 老後も甘くないですね。
> でも時間もお金も体力もあって、ハッピーリタイアメントのOBの方々は羨ましい限りですわ。
嫌味を言ってすっきりしますか

Re: タイトルなし

> 年金生活ったって、世間一般の年金で暮らす人たちより随分と恵まれてるっしよ
そうですね。

Re: 年金受給額は、給与の額にリンクしますから。

> 今後の事は分かりませんが、TGは、製造業の中では、給与が高い方かと思います。(和田さんに違うと言われるかも知れませんが)従業員一人当たりの売上額と純利益は、装置産業ですからオートマが進み高いかと思います。何万と従業員の居る製造大企業より有利です。
> 厚生年金の納付額は、給与に比例し、受給額も比例しますので、失礼な言い方かも知れませんが、他社に比べてTG社員は、そこそこの額を受給しているとは思います。
> でも全年金受給者にとってこれから行われる公共料金や物価上昇には、節約位しか成す術が有りません。
> 尚、年金は公的であれ企業年金であれ所得税が約7%も課税されます。ご存知でしたか。恥ずかしながら、私は、知りませんでした。
TG社員が高賃金、そりゃそうですよ。全然「失礼」じゃなく、同じ認識です。7%の税金というのは知りませんでした。

Re: タイトルなし

> 中小企業に円高メリット?
> 円安メリットのことだと思いますが、ここ数年来の円高で、多くの町工場が存続の危機に瀕し、なかには工場閉鎖を余儀なくされたり、金策が尽きて生命を絶ったなんて悲惨な例も少なくありませんでした。
> それがこの円安反転でどれだけ救われたか。
> 大手のメーカーもしかりで、日本の第二次産業は海外進出もだいぶ進んでいますが
> 、輸出抜きではビジネスが成立しない会社がほとんどです。
> 年金生活者にとっては厳しいと思いますが。
あなたの認識にはクエスチョン。国内の産業は空洞化し、円安になったからといって二次産業が活況を得るなんて事はないんじゃないか。十分溜め込んだ国内資産を国民に還元する、国内での需要を喚起したほうがいいと思うけど。原油やLNG,石炭、小麦、とうもろこし・・・輸入に頼る日本にとって円安は物価高騰、貿易赤字になるだけだと思います。

Re: タイトルなし

> 国民の75%の方は、円安株高を喜んで居られるみたいですが、何か利益が有りますか?投資家は、株高で資産が増えたでしょう。一部の方では。円安で輸入品の価格が上がってます。小麦、トウモロコシ等の飼料。原油、LNG/LPGしかり等など。一般市民に良い事が有るように見えません。
> 喜んでいるのは、ムードに弱い方達では。今日の夕刊、貿易収支の赤字額のすごいこと。アナリストも円高メリットは、企業が、海外に進出している現状では、享受できないと、私もそう思います。まだ、中小企業に円高のメリットは、皆無だそうです。
私は株をいつ売り抜けて、これまでの損を減らそうかと考えています。6月まではチャンスかな。

蒲田や下町の町工場の経営者達は、今回の円高修正で、「首を吊らずに済んだ」と命拾いさながらに感謝していますよ。
空洞化とはいえ、輸出がこの国の製造業の屋台骨であることは変わってないです。内需だけで回ってるとでも思われているのでしょうか。
かつては成長産業の代表であったが今や韓国や台湾の同業者にやられて瀕死状態の家電メーカー(シャープ、パナソニック、ソニー)も今回の円安で息を吹き返しましたし、自動車メーカーは円安で好決算が相次いでいるのはニュース等でご存知だと思いますが。

新聞情報です。

日本銀行の地域経済報告で、各地の景況感の急回復が鮮明になった。安倍政権の経済政策「アベノミクス」効果で、大企業を中心に業績が改善する動きが続く。ただ、中小企業には恩恵がまだ及ばず、地域ごとの差も残る。経済が持続的に回復する好循環にはまだ至っていないのが実態だ。
新聞とネットニュースをよく読んでますが、大田区の中小企業が好況と云う記事は見たことが有りません。是非、情報の出典を教えてください。昨年冬まで大田区に九年居ましたが、向かいの80歳を超えた町工場の社長さんからも芳しいお話は、うかがっていません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク