猿橋って知っている?

昨日は中央線ぞいの猿橋駅近くの山に登った。その帰りに、前から寄りたかった猿橋を見た。
猿橋たいこ
猿橋
峡谷50メートルくらいの橋だが、庇を組むことで重量を分散させる。江戸以前からの様式のようだ。日本3奇橋の1つ。ちょうど太鼓や人形浄瑠璃などの地域の催しをやっていた。新緑がきれいだが、秋の紅葉時期は素晴らしいことだろう。

麻生山はうつぎ満開
麻生山といって1200メートル台のひなびた山を5人で歩いた。あまり人が来ず、途中2組と会っただけ。うち2人組の高年男は頂上で酔っ払っていた。帰りのバスが4時なので同じコースを下るしかないのだが、まとわりついてくるようでうるさかった。山中で酔っ払いなど論外だ。

曇りのため富士山は見えず。
新緑の中、山つつじがたくさん咲いていた。それよりも何よりも、白いウツギの花が急こう配、長丁場の下山道をずっと咲いていた。枯葉が靴を覆うほど山道にあり、カサコソと音を出す。静謐な白い花の道。いい感じでした。
asousan.jpg
iwakagami.jpg
イワカガミはもう最後の花でした。
utugi.jpg
宇津木といっても種類があるんだろうが、この白い花がずっと咲いていた。

今日は日曜日。軽い痛風が続いている。アイスノンで左足の親指を冷やしている。
組合新聞の校正を終え、これから読書タイムだ。

スポンサーサイト

コメント

通風に就きまして(お尋ね)。

和田さん、
前に書きましたが、通風に気を付けています。予備軍なのでしょうか、左足の親指の付け根がたまに、切りきり10秒位痛いときが有ります。和田さんが、ノンスメルで冷やされていると云うことは、痛みが継続する為ですか?
私は、血液中の尿酸の濃度は、8.0と基準の7.0以下を上回っています。通風でしょうか?針状結晶の尿酸の悪さであることは、分かるのですが。

尿酸値が8もあれば、それは患者あるいは予備軍です。親指がもぞもぞとするのが前兆です。
これは遺伝だからしょうがないんですよね。お気をつけて。
私は今しばらく薬に頼らず、スギナ茶のせんじ薬でガンバリマス。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク