なだいなだが亡くなった

日曜日は浄化槽の汲み取り清掃で、担当の私は出勤した。川崎市の南部管轄のバキュームカーとその職員がほぼ総出。工事業者が使用するトイレ、大きな浄化槽なので、終わったのは11時半。汚水をいっぱいにして処理場に運搬、その間に話もした。市の職員は退職金が450万下げられた。どうしてソフトランデイングができなかったの?「やったけどだめだった」。渋い顔をしていた

4時には沖縄からのお客さんと飲むためにお茶の水へ。南西石油の組合は今、大変だ。ブラジル国営石油のペトロブラスがまるでやる気をなくしており、売却先を探している。ネットではがせねたを含め情報が流れるが経営からちゃんとした説明はない。経営トップが不在というからどうにもならない。春闘でついに組合は腕章着用に入った。夏の一時金だけはとりあえず昨年同率を出すとはいっている。

南西の組合役員に対し、私が何らかの助言をできればいいのだが、何にもそんなものはない最近、重油ポンプでぼやが起きたという。ただただ、こういうときは組織をまとめ、事故が起きないようにしようねというくらい。
日本酒がやたらと進んでしまった。

なだいなだ氏がなくなった。すい臓がん。6日の死亡直前までブログを発信していたというからすごい。
45年も前、べ平連のころから知っていたが、評論以外読んだことはなかった。リベラルな知識人が次々といなくなっていく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク