宮古島出身者のお祭り

7日、上野水上音楽堂で「宮古島あららがまフェスタⅤ」があり、夜の7時まで宮古出身者のお祭りを楽しんだ。オリオンビールに泡盛を飲みながら鑑賞した。

110年前まで、宮古島には人頭税が課せられていた。明治の末だ。国会請願などの運動で重税を廃止させた100年を記念し、2003年1回目の「お祭り」が開かれ、今回は5回目。毎年やっているわけでもないようだ。
「あららがま」って何?と隣の人に聞いたが、サーなんでしょう、「大丈夫ってことかしら」と自信がない説明だった。

5月の原発再稼働反対集会で、「命どう宝ネットワーク」の太田武二さんから、ビラをもらった。「宮古出身者の集まりで、全く政治抜きだから」と、なんとなく自嘲的な感じだったのが気になって、行った。ナルホド、宮古出身者のお祭りだ。
宮古祭り、ファットマン
FAT KAZYA BAND・・・・すごいおデブちゃんが楽しく歌って踊っていた。
宮古祭り
音楽に合わせて、坊主頭に一升瓶をのせて器用に踊るおじさん。腕の返しがきれいな沖縄の人たちの踊り、指笛がまたさえる。

入れ替わりしながら、常時1000人くらいの参加者。結構、宮古の出身者がいるんだと思った。


高尾は夏の花、トラの尾が咲き始めていた。ぎぼうしにアジサイも。7日の午前中、暑くなる前に歩いた。
虎の尾
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク