危ないな、お祭りの事故

福知山で川辺のお祭りが大惨事となった。出店が、発電機を動かしたままガソリンを移した。ベーパーが噴出して引火爆発したようだ。
携帯容器によるガソリン販売は禁止と思ったら、40㍑未満の規制はないそうだ。こういうことが起きると、容器売りは全て禁止にしないといけないだろう。

それにしても、それにしても、ガソリンがとんでもなく危険な液体であることを知らないから怖い。大勢が集まっているところで、怖いことをしてくれるものだ。ここまで無知だと犯罪である。お祭りの主催者はこれから出店規制をしなくてはいけない。

最近、駐車中の車で瞬間冷却スプレーをして、その状態でたばこを吸って大やけどしたという事故があった。愚かというしかない。スプレーがLPGであることを知らないからこんなバカなことができる。

通勤時、北池袋駅でたばこをもみ消さずにほっていく輩がいる。後ろを歩く私は何度か靴でもみ消した。マナー違反だが、火事の原因になりかねないことを知らないからできるのだろう。

法律的な規制もさることながら、初歩的な可燃・爆発の知識が広まらないと、福知山の再現になる。


週末、静かに過ごしました。
私の方から言い出した北アルプス行きだったが、とても歩ける状態でなく、痛風で辞退した。2人は予定通りに行った。今頃は山小屋で私を肴に盛り上がっているかな。

痛風で・・・・というと、だれもがふふと笑う。自業自得、「恥ずかしい限りで」

16日、金曜日。少し後遺症はあるが、国会前の反原発「金曜例会」に行った。1月ぶりの参加だ。官邸前に行かないので全体はわからないが、国会正門前の参加者は少なくなっていた。
じゃかもれの福島原発の汚染水、再稼働申請が陸続と続き、いつ再開されるか。ましてや原発輸出・・・・・・・・事態は3・11以前に戻る中、それを押しとどめる我々の運動はマンネリになりつつあるが、方策が見いだせない限り続けるしかない。


組合新聞7月号が更新されました。遅くなりました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク