泥鰌掬い

出産後1月間親元にいた娘一家が帰った。腹減ったというオギャーオギャ―のなきかたも勢いが出てきた。一日一日と変わっていくことだろう。

代わりに上の娘一家が1泊しに来た。孫2人とも風邪気味。近くの小学校の校庭で泥鰌掬い大会がある。孫と一緒にと思ったが、我々夫婦だけで行った。都会の過疎で、この小学校は来年統廃合される。
ドジョウすくい
恒例、夏の行事。
消防団の放水訓練を兼ねた催しだ。小さな校庭に消火ホースをぐるっとまき、ホースからの散水を高くした中、泥鰌がまかれる。それを子供たちが取るのだが、ぬるっとしてなかなかつかまらない。元気なやつは無理と判断し、ホース下を手探りし、たくさん捕まえた。

50匹くらいのうち、10匹くらいを池に入れ、残りを柳川にして食べた。みんな、残酷ね!といっていたが食べるとおいしいと結構食べてくれた。

私はいい気になって、柳川に発砲ビール(プリン体カット99%)を飲んだ。
夜になって痛風が再発気味でうずいた。泥鰌の呪いか。
のど元過ぎれば熱さ忘れた報い、反省の日々だ。
スポンサーサイト

コメント

通風にはご注意

UN(国連)が終に動いた。

前に、安倍政権の右傾化打破は、海外の意見が頼りだと書きました。安倍どのを支持するする人が殆どの中、海外に意見を求めなくては、ならないと嘆きました。
終に、UN=United Nationsのバン総長が動きました。安倍政権の日本国憲法改悪、対外的な右傾化に楔を打ちました。情けないけど、有り難いご意見です。国内からの改憲改悪、右傾化に打つ策が無い中、助かります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク