ハムスターがきた

わが家の大切な愛犬の花子が危ないと、長女が孫とやってきた。ついでに、最近買ったハムスターも連れてきた。白い鼠だ、かわいらしい。

くれぐれも子供ができないようにしてくれ。1匹だけで良かった。

花子はもう立てなくなった。家中、みんなして騒ぐのを聞いているのがいいんだろう。4日長男が帰ってくるまで生きていてほしいが

残暑お見舞い申し上げます
組合OUに残暑見舞いの手紙が来た。愛知合同労組からだ。
この組合は、TG子会社の中央石油の名古屋にあるガソリンスタンドで働く女性(Kさん)一人で、Ou中央石油支部とは別の組合だ。彼女はもう30年近く1人で組合と称し、会社を振り回している。私が専従になったとき、支援対象として引き継いだ。あるところまで応援してきたが、もう10年以上疎遠になっている。

暑中見舞いのはがきによると
概略すると・・・・・裁判が9月5日に名古屋高裁であるので傍聴してほしい。
欠勤したからと、中央石油販売は2010年夏季賞与から賞与金額を突如控除した、。30年間、欠勤控除はなかった。労働慣行違反。控除した17万5千円を返せ

感想をいうと
Kさんはもう定年に近い。一人で戦い続けた。すごいなとは思うし、こういう闘い方を否定しないが、私のやり方とは違うな。

訴訟は、賞与に対する欠勤の扱いだ。
訴えによれば・・・・・・・欠勤=カットはTGでもやっているし別におかしいとは思わない。しかし、なぜ会社は話し合いを持って説得しなかったのか。少なくとも40人ほどの組合であるOU中央石油支部には、その種の話があったとは記憶していない。欠勤が非正常ではあるが、それはさておいて人事労務はなぜ強行したんだろうか。

EMからの出向者が人事・労務をやっているので、彼らは「上から目線」でいわば原則にこだわる傾向がある。大体がこの3年、春闘賃上げにゼロ回答。SS労働者一般に比べ中央石油の従業員は高い。これが頭にあるから、対応がかたくなだ。しかし、組合員の感情も考慮すべきだろう。
今度のKさんの訴えのように、突如欠勤カットをやったのか、十分話したが応じなかったのかわからない。それはともかく、労務のやり方は下手である。訴訟にされなくてもいいことを挑発したんではないか。

私から言えば、バカどおしが無駄なことをやっている。販売は大変苦しい状況だ。Kさんも中央石油の人事も愚かである。

シリア爆撃ではないだろう
シリア内戦に対し、和平会議こそが必要だ。何度もその可能性があったのに、円卓会議は実現していない。そのうちに化学兵器を政府軍が使ったと早い段階からアメリカがいい始めた。そして最近のダマスカス周辺での化学兵器と思われる市民の死者に対し、これを口実に英米仏が内戦に介入すると言い出した。

英仏帝国は、そもそも中東の占領者であり、彼ら2国間で国境を線引きした。シリアとかイラクのように直線で分けた。イスラエルを作ったのも彼らの都合であった。シリアへの人道介入をいう資格がそもそもないのだ。

シリアの政府が強権的で問題があるのは、誰もがそう思うだろう。しかし、宗派対立の内戦に武器を与えてきた湾岸諸国やトルコ、英米仏そしてロシアの責任こそ問題だ。犠牲は国民である。
バカ同士だけが砂漠で勝手に争うならいざ知らず、街中で戦争をやられたら困る。

内戦停止の戦略もなしに、下手な爆撃を始めたら、それこそイラクの二の舞。イラン、イスラエルを巻き込む紛争になろう。イスラエルにはそれこそ核兵器がある。

ニュースによると。イギリス議会は冷静な判断をした。
さてノーベルがあろう。でも、それをしたらお前さんのメッキははがれるよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク