秋祭りだ

3連休の初日。
猛暑対策に植えたゴーヤーが繁茂し、ことしは大豊作である。プランターに比べ地面に植えたのは元気がいい。
気になっていた高所の10個ほどをとった。隣の家から長はさみを借り、前の家の脚立にのってエイやー。義母が下で拾う。お返しするときにりっぱなゴーヤーもあげた。

午前中に、生まれて1月余の孫のお宮参りをした。これまで、子どもも孫にもやったことはないから、初めて。紅い着物を母親に抱っこされた上からまきつけて写真をとった。眠ってばかりで全然目を開けない。神主さんにお払いをしてもらい、それから食事。10日ぶりに見たら、頬が膨れ、二重あごになっていた。大きくなーれ。

14,15と地元町会のお祭りだ。私は今年も警護班。交通整理役である。細い道に車や自転車が多いので神輿通路の確保のため遮断したり、気をつけていってくれと声かけをする役だ。自動車の方は不満顔の方もいるがまず問題ない。若い人の暴走自転車には気をつけるようにしている。

昨日も神輿でぐちゃぐちゃしているところに自転車が突っ込んできた。危ないじゃないか!と注意したが、目を吊り上げた40くらいのオトコは確信犯。祭りで道路を占有し、みなが楽しんでいるのが嫌いのようだ。「お前ら何様のつもりだ」。捨て台詞をして行った。

村祭りが町祭りに継承され、テンツクテンツクと太鼓が鳴り、エッサエッサと神輿が練り歩く。それをたくさんの人が声をかけ、声援をして歩く。町が久しぶりに活気をもつときだ。住民と言ったって入れ替わりが多く、隣の人は何する人ぞ。顔を会わせても挨拶すらしない。祭りはそういう関係を壊すいい機会だ。

残念だが、お祭りを毛嫌う人はいる。危ない行為や、多くの人が浮かれているのをけなすことはやめてほしい。

今日は本番だが、明方3時から大雨だ。好きものたちは雨だろうと神輿だワッショイだろう。合羽を着て交通整理をすることになろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク