穴ウサギがいなくなった

連休の最終日。朝、いつものように穴ウサギの「けんた」に餌をあげに行ったのだが、居ない。穴空も出てこない。
穴の中にいる、腹が減れば出てくるだろうと待ったが、出てこない。異常だ。出口を見つけて出て行ったのか。野良猫の多いところ、まずやられる。

1日中、何度かケージを見たがいない。
黒ウサギ、5歳、オランダ種。娘が雌と思って番いを買ったら、両方ともメスだった。家の中で飼ったらそこらじゅうをかじる、早く死んでくれたらいいと言い始めた。それは可哀そうと引き取った。地面に鳥かご2つをばらしてかぶせた檻の中に住まわせた。そしたら掘るは掘る。それをもぐらたたきのように板を置いて出れないようにした。過去に何度か脱走したが、何とか乗り切った。が、今回は1昼夜行方不明。卵を産むわけでなく、肉にするのでもない。ただ餌をやるだけ、最後までなつかなかったがいなくなると何とも淋しいものだ。南無阿弥陀

義母が2週間前、大分の兄弟宅に帰っている。柴犬の花子の死についでの、けんたの行方不明。さぞ悲しむだろう。


生まれて2カ月半の孫が久しぶりにわが家に来た。5キロと太っていた。細面が、西郷隆盛のような四角な顔になっていた。それが威勢よくなく、涙を出す。抱っこをして眠らせたが布団に置くと目を覚ます。何とも厄介なものだ。
お腹が膨れ、母親がいるとお話をするし、よく眠る。大きくなーれ。

昨日今日と近くの公園で「池袋本町商人祭り」があった。町内神輿ごとに出店も出、小学生や中学生が踊りやブラバンをやった。今年で10年以上続く。秋のいい日、大盛会であった。私は飲んで食べることで協力した。

隣の寡婦の玄関に槿の枝が大きくなってかぶさっていた。いつも切ってやろうと思いつつ先延ばしにした。たまたま昨日、奥さんと顔を合わせ、鋸でせん定することを約した。そして今朝切ってやった。大変喜んでいただいた。お礼にと高価なものをものらった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク