歌声酒場、いいものだ

昨日は早めに帰って新宿の歌声酒場で楽しく歌った。
上さんの従妹が大分からきており、彼女の希望があって行ったのだが、なかなかおもしろかった。共産党系のオールドファッション、五木寛之「青春の門」の時代から続く。そこはこじんまりとした飲み屋で、希望に従い老女がピアノを弾く。テレビ画面に歌詞が出る。ロシア民謡やカンツオーネ・・・

私は、武田節、竹田の子守唄、それに国際学生連盟の歌やワルシャワ労働歌をがなった。焼酎飲み、♪砦の上に我らの世界いやー久しぶりにこういうのを歌った。

木曜日も飲んでいたから2日連続外飲みした。さすがに今朝は起きられなかった。深夜地震があったのも全然気が付かず新聞で知った。台風はどこへ行ったのか、でも強い雨。ぐだぐだ布団にいるにはちょうどいい。

今日夕方、痛風発作のもぞもぞが左足にあったので、「1秒でも早く飲むこと」という薬を飲んだ。もちろん酒は一滴も飲んでいない。
明日は仕事で休日出勤だ。浄化槽の清掃で川崎市のバキュームカーが来るので立ち会う。


秘密法が閣議を通り、形ばかりの国会審議に入る。こんな法律がなくたって役所の秘密体質は一貫している。福島第1原発事故の事実を知らさなかったのを見れば明らか。これからは国家機密の名のもとに堂々と、何でも隠蔽できる。政治が国民からますます疎遠になり、国民は無関心になる。はみ出した者には治安維持法のような弾圧が待っている。

秘密法反対の運動がなぜか、やられない。圧倒的な与党多数の国会の状況から、反対しても虚しい、そういうことなんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク