日本晴れでした

台風が列島を大きくそれて、今日は晴天。ハイキングにはちょうどいい。富士山吉田神社から富士山5合目までの楽々散歩を誘われていたが、休日出勤にあたって残念だった。

川崎清掃局のバキュームカーが浄化槽の汲取り清掃に来る。私はその担当だ。大きな浄化槽だし、作業員がいない日曜日がいいと清掃局から指定してきた。定期整備の作業員用の仮設トイレ用で、年がら年中使うものではない。

すでに来年の工事用に仮設事務所やトイレができているのだが、浄化槽を清掃するマンホールは仮設廊下で覆われていた。私はこの仕事になって1年になるが、ここの清掃は初めてだ。

「和田さん、これじゃーMHが出ている1槽しかできない。2槽以下の曝気槽、沈殿槽、薬槽はできないよ」。
うーん、困った。これからたくさんの作業員が利用する。今の前にきれいにしておかないといけない。それで「申し訳ありませんね、板を取っていただけないでしょうか・・・・」。毎月顔を合わせ、親しくなっていたから良かった。

日曜日で作業の余裕があったのか、「板をはがそう」といってくれた。
板は頑丈に釘で固定してあり、彼らが持っている工具はくぎ抜きの先が鈍麻しており大変だった。ハンマーとくぎ抜きでトンカチトンカチ。
一緒に来た市の管理部門の人からは、「小屋が立つ前にやらないからこんなになった」と嫌みを言われた。結局4枚剥がし、曝気槽まできれいにした。終わったら11時半。みなさんに、ありがとうと感謝。

工場で不要になった消火ホースを毎年「利用してください」と渡していることもよかったかな。

池袋の古本市
帰りに池袋西口広場の古本市を覗いた。古本市はあきない。こういうところでしか出会わないものがある。書庫がないのに、5000円くらい買った。重くて仕方がないので、2時間うろちょろして終わりにした。手荷物が重くなければもっといたのだが。

「北大恵迪寮の男たち・・・60年安保から30年」向井承子著があった。買った。1991年のノンフィクションで10人くらい、私よりも10年先輩の「その後」だ。
阿久悠、水上勉など亡くなった人の本には目が行く。


KPIでは先の台風26号で構内が冠水し、海への排水に油が混じった。それで日勤者や非番のもの総出で油の吸い取り作業をやった。この休日も出勤して大変だと言っていたが、もうおさまったんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク