遠州灘を巨大防潮堤

今朝の東京新聞によると
大地震による津波対策として、静岡県の浜松市では遠州灘に巨大防潮堤を建設し始めたという。天竜川河口から浜名湖までの17キロの海岸に13メートル高さの防潮堤をぶっ立てる。そんな馬鹿な、無駄な、砂上の楼閣。やめた方がいい。

わが故郷の愚挙。
そんなことよりも天竜川をせき止める佐久間ダム他のダムをつぶし、土砂が海に供給されるようにすればいい。天竜川は干からび、砂丘は強い海流に侵食されるばかりだ。
広い砂丘があって、盛り土をして自然林の防砂林を植えた方がよっぽどいいし安くできる。

私が子供だった頃、海岸近くの同級生がはウミガメの卵を朝方取りに行った話もよく聞いた。
中田島砂丘はそれは広かった。歩くのが大変で、砂漠のように風紋があり、砂の山、谷がなだらかに続いていた。しかし、10年前に久しぶりに見た中田島はチンケになっていた。

砂の上に巨大構築物を設けてどうなるのか。下から砂が流れ去りコンクリートのどんがらができるだけ。わが故郷は津波の恐怖でパニックなのだろうか。被害を少なくするにはどうすべきか冷静になってほしい。浜岡の原発停止も緊急にやるべきことだ。

特定秘密法に反対だ
国家にとって秘密と指定したら、「秘密扱い」になる。何が指定されるかどうか、それは秘密というのがこれから国会で審議される特定秘密法案だ。国防とか外交が対象と言われるが、それ以外は含まれない? わかりません

国民の知る権利よりも、知らせないことによる国家の利益が優先される。SNC創設とあわせ平和憲法の改変、空洞化が進む。嫌な政治状況である。

遅ればせながら、明日、平和フォーラム(以前の総評センター)が日比谷公園で秘密法反対の集会を開く。OUもこのフォーラムに参加しているし、私は夕方の集会とデモに行くつもりだ。

天皇の、水俣病患者たちとの話が朝刊にのっていた。
天皇夫妻は憲法の規定する「国民の象徴」を具現化している。差別を受け苦しんできた患者を前にいいことを言ってくれた。
「今後の日本が、自分が正しくあることができる社会になっていく、そうなればと思っています」。また被害者が語り部をしていることに、「経験をみんなが分け合うことが大事なことです」などと激励したそうだ。
なかなか偉い人だ。

ハイエースを盗まれちゃって
今日、会社の厨房の器具を修理に来た人はこの夏、買ったばかりのハイエースを盗まれた。大和市からやってくる、小企業の社長だ。

今回のように修理に来るたびに、車は戻ったかと聞くのだが・・・・・・だめだめ、今頃はアフリカかアジアのどこかに転売されているんだろうという。注文票の類や工具類すべて持って行かれた。車代は保険で弁済されたが、工具などの付属品がバカにならなかった、という。

もちろんアラームもつけ、会社近くの駐車場に止めていた。ハイエースが狙われる車種だと知っていたし、注意をしていた。しかし、盗犯グループに狙われたら、お手上げのようだ。
オレオレ詐欺同様、犯罪の技術は進化しているらしい。困ったものだ。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク