君もやめるのか

<JXTGのこと>
55歳以上の管理職への早期退職募集に、TG現場からかなり応じているようだ。それはそうだろう。
TGでは職種転換や勤務地移動が結構あったし、管理職への昇格もあった。それがJXになって、オペレーターは終生歩兵のまま。ごく特殊人が管理職になるだけ。学歴社会でとにかく本社が偉い。

現在、組合とのDAY-2協議中だが、SSV(シフトの課長)制度の廃止により、たくさんの末端管理職がヒラに降格される。変更後には「管理職の早期退職」から外される、最後のチャンスだ。賃下げもあるし、手をあげなくては・・・・・・。

新会社では副部長もグループマネージャー(GM)扱いされず、彼らも腐っていると聞くし、
SSI(シフトの部長)制度は残るようだが、SSVがなくなり、若年オペレーターの昇格目標がなくなる。モテイベーションは維持されるのかなー。

川崎工場はスーパー認定工場になって、これからは定期整備を4年から7年?にさらに延長できるというのだが・・・・・・・大丈夫かな。

SSVの組合員への格下げはまずいんじゃないかと危惧、組合団交でも発言したが・・・・・・組合は問題にできなかったんだろう。


国家備蓄事業に東電が参入
18年4月から22年3月までの5年間の国家備蓄の長期入札で、JXTGは5カ所のうち3か所(秋田、福井、志布志)のを落とした。代わりに東電のグループ会社がとった。もともと石油元売りが割り振られて運営していた。以前はもうかったようだが、最近はそれほど魅力がないとも聞いていた。エネルギー分野の戦国時代を象徴するような出来事だ。

伊豆沼に行ってきた

以前から一度は行きたかった宮城県の伊豆沼。ガンの観察に1泊2日で行ってきた。
期待した朝の一斉飛び立ちはなかったが、たくさんの水鳥を見れて良かった。

12日午後、上さんは午後半休で、新幹線の上野でおちあい・・・・栗駒駅についてタクシーで伊豆沼へ。夕方のガンの帰りを待った。でも朝と違って帰りは一斉に戻るわけではなく、編隊を組んだのがバラバラ来る。マーこんなものかな

翌朝6時、伊豆沼サンクチュアリセンターによる観察会に参加した。
すごくいい天候で、寒くて、だからガンの朝立ちはばらばらだった。というのは、近くの餌場の田んぼに早くに行っても、凍っていて落穂を拾えないようで、鳥たちは三々五々の出勤になった。以下、その時の写真
朝もやの一斉朝立ちは11月~12月がいいらしい。
伊豆沼1
日の出を沼で見た。手前の岩4つは、白鳥が首を羽に入れて眠っているところ。遠くにガンの群れが眠っている。湖面は凍っている。
伊豆沼2
伊豆沼と内沼でマガンが8万羽。これは日本飛来の9割という。
天候のせいで、一斉の朝立ちはなく、このようにばらばらと旅立った。
伊豆沼4
ガンの朝立ちを見るところは4カ所あって、その1つにいたわけだが、2時間立ちっぱなしで足指が寒かった。
宮城県のテレビ局から取材されたのだが、「感動した、すごく良かった・・・」と言うくらいしか言葉が出なかった。
伊豆沼3
内沼と伊豆沼を結ぶ河に白鳥、こんな感じでたくさんの水鳥がいた。

伊豆沼は水鳥の楽園なるだが、これは周辺に田んぼや畑があって、落穂や落ち麦があるから餌になるからだ。夏は蓮できれいになるという。この環境を守るには単に沼だけをきれいにすればいいのではない。

自然が好きでそのまま沼の研究保全活動をされている研究員の話を以下紹介
*沼周辺は埋めたてで以前はこの倍以上あった。宮城県北部は沼沢地が多く、今では稲作地になっている。ガンのエサは落穂で、コンバイン収穫時のもの。これを土に漉いてしまうと餌にならない。沼周辺の農家は稲を切ったままにしてガンを受け入れている。雪が20センチ以上積もると餌をとれないので越冬先を南下する。
*一時は数千羽まで減った。エサやりや、沼の環境整備でガンの越冬地になった。
*白鳥のエサはレンコンで、初夏にはハスの花を咲かすが、増えすぎると環境悪化になる。適宜除去している。マコモの復活、ブラックバスの除去などボランテイアが関わっている。

センターでの朝飯はトン汁に山芋など、農家の方が作ってくれたもので、とてもおいしかった。朝飯込みで1000円。とても安いツアーだった。




南北の話し合い、まずは良かった

新年あけましておめでとうございます。
年末年始はひざ痛で静かにしていた。帚木蓬生「ヒトラーの防具」などを読んだ。

9日の韓国と北朝鮮の話し合いが報じられた。韓国文大統領からの話し合いをずっと拒否してきた北朝鮮の動きを歓迎したい。オリンピックへの参加が当面の議題だろうが、南北の話し合いの端緒になってほしい。貧者の武器である核兵器でハリネズミになっている北朝鮮に対し、「断固たる経済制裁」しか手がない米日の政府。窮鼠猫を噛む事態も予想されるのに、相手を甘くみている。お遊びでしかない。
話合いテーブルが、緊張緩和になることを期待している。

中国が海上原発を計画していると日経に出た。それも20基。日本は原発衰退の動きであるが、それをせせら笑うようだ。福島の収束しない原発事故を経てもまだ推進とは!!「社会主義」強国とは要するに経済成長のためなら、人権無視も環境破壊も何でもあり、ということか
とにかく、日本のすぐそばでプカプカ海の上に原発はやめてほしい。台風や地震津波になったらどうなるのか。怖いなー

元の会社のこと
12月に、堺製油所でセクハラ処分=減給が出た。川崎製油所とか鹿島でも秋に処分されているし、ハラスメントをやる雰囲気が工場にはあるのだろうか。
雑誌「選択」1月号には、JXTGエネルギー社長候補が誰かと書かれている。パワハラ野郎もそのダービー候補というから驚きだ。

冬の山は怖いな

27日、八ヶ岳で大阪の夫婦が遭難した。今聞いたところだが、男性はJXTG堺製油所の方という。天狗岳付近の吹き曝しにあったんだろう。
同じころ、上野原の坪山で3人の70代の方が滑落し死亡した。こちらは1100mと低山。初夏のヒカゲツツジの咲く頃はハイカーもいるのだろうが、あまりこの時期に登らないところだ。一体何があったんだろうか!
お悔やみ。

私は25日に高尾に行って、何とも左ひざに違和感があり、それから静かにしている。整体の病院に通い、治ったかな。要するに身体が曲がっており、おかしくなるようだ。ということで、読書で静かにして過ごしている。

「ヒットラーに屈しなかった国王」を見た。
ノルウエーは20世紀初めにスウェーデンから独立した。その際、国民の要請で立憲民主を選び、デンマークの国王次男がノルウェーの国王になった。
第2次大戦で、ナチスに狙われた小国の王様が、国民の意思を大事にし、負けずに抵抗する。その実話だ。といっても、全然格好良く決然と抵抗するわけではなく、家族や国民のことをどうしたら犠牲少なくできるのか、悩む。その姿がいい。
私の歴史認識は、ナチスにすんなり侵略されたノルウェーというのが誤りであった。

椿咲く
寒いこの時期、我が家の椿が満開だ。
今年も皇帝ダリアは背丈ばかり大きくなった。ヒヨドリが花芽をかじって、ことしも、さて咲くのかな、

長浜の観音さん

昨年、長浜市の仏像展を上野の美術展で見て、「ふるさと納税」を送った。その関係で、長浜市から千手千足観音(近江西野 正妙寺)を東京で展示したのでギャラリートークにも来てください、と誘いがあった。23日、上野・不忍の池へ行った。
千手千足観音立像
40㎝くらいの木像で、こわい形相。裸形で、夜叉のような観音さんだ。よく見るやさしいお顔とは真反対。江戸時代の作品で、たぶん古いものを作り直したとのこと。類似品はなく、日本唯一の菩薩だ。
長浜、湖北地方には観音さんが村人に守られ、村ごとにたくさん残っている。

トークで氷解した。
どうして一向門徒の村人が密教の仏像をありがたく祈り、守ってきたか。
村には世話方がおり、ずっと仏像を守ってきた。野洲富男(70歳)は、「自分も浄土真宗だが、自然と祈りをする。宗派など関係ありません」とおっしゃった。そこらのところ、村人が大切に守ってきた仏像への感情は井上靖「星と祭り」にあると、学芸員が紹介してくれた。
時間をみつけ、湖北には行きたい。

不忍池は蓮が枯れ、寂寥感ある都会の風景だ。ユリカモメや鴨を見るにはいい。
冬の不忍
プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク