満蒙開拓犠牲者を悼む、拓魂祭(たっこんさい)に参加した

昨日、満蒙開拓犠牲者を記念する拓魂祭に参列した。京王線の聖蹟桜ケ丘からバスで15分のところに173柱の開拓団や義勇隊の石碑が並ぶ公園で、毎年4月の第2日曜日、全国から関係者が集まる。
私は、篠原国男さんに誘われて初めて行った。

篠原氏は14歳で佐久から義勇隊に加わった。満州の北、国境近くで敗戦。未成年にもかかわらず員数合わせでシベリア送りにされ、2年。戻って船員になり、それから海員組合の部員協会の事務局をやった。ボリバー丸沈没(溶接不良で大型鉄鋼船が野島沖で沈没)や海自潜水艦なだしおの衝突事故などの海上労働問題、戦時中の戦没船の記録を関係者に知らせる活動をされてきた。

私は、25年くらい前、なだしお裁判を一緒にやったことから知り合った。現在89歳。

満蒙1

満蒙3

満蒙2
参加者は100人ほどで、経験者は高齢につき半分以下。2世や3世が多くなっているようだ。
この公園は開拓団の生き残りが高齢化し、運営維持できなくなり、東京都に土地を寄付し管理をお願いしている。

開拓団30万は沃野の地主になるとの甘言で行ったのだが、実際には現地の農民から耕作地を奪い、あるいは荒れ地の開拓であった。突然の敗戦で、集団自決や大変な逃避行で、10万人が死んだ。多くの残留孤児も発生した。

満蒙開拓平和記念館の館長と話を交わした。同館は10年前、長野県飯田市近くの阿智村にある。貧しく、満州で多く犠牲になったところだ。私の亡母はこの村の出身で、紡績女工として浜松に出稼ぎに行き、私は生まれた。阿智村には2,3度行ったことがある。そんな話をした。
なお、現在同村はトンネル工事で温泉が湧き、観光地になっている。・・・・・・・天皇・皇后が昨年は来られたが、同館は自前施設なので経営が苦しいとのこと、寄付をするからねと約した。、

篠原さんらの義勇隊の仲間は、10人ほどがいた。安曇野からは4人、早朝バスに乗って来た。
食事をしながら経験談を聞いた。腹が減った/シラミには参った/寒かったこと・・・・・・

安倍政権の下で進む、危険な政治状況を見るにつけ、満蒙開拓団の悲劇を絶対に忘れてはいけない。

労働運動は冬景色

昨夜、全国一般など中小企業の組合の春闘総決起集会があり、銀座の会場に行った。1000人は入れるのに半分もいない。
同じころ、官邸前では「安倍首相は責任取って退陣しろ」の抗議行動があり、そちらに行こうと思っていたが、労働組合による集まりがあるというのでこちらに行った。
安倍内閣は今国会で「働き方改革」などといいながら、残業代ゼロや残業の野放を促す労基法改悪をやろうとしている。大変困ったことだ。だが、当事者である労働者の動きは鈍い。連合や第2人事部たる大企業労組が何もしないのは当然としても、全国一般のような中小企業の労組団体も活発ではない。この集会を見る限り、彼らも組合員の動員ができなくなった。
私のやってきた大企業の少数組合は解散したし・・・・・・
規制緩和に直面しているフランスの労組はストで抵抗しているが、日本の働く者は無気力。雲泥の差、随分違う。

銀座の集会場から新橋駅近くの公園までデモしたが、組合旗だけが多く、隊列は300人くらいしかいなかった。
新橋駅近くは新入社員歓迎会の労働者諸君でいっぱいだった。楽しそうでいいんだけど、「今日、労働法改悪の閣議決定されたけど、どう考えているのか」、と寒々しく思った。

デモ終了後、新橋の飲み屋はどこも混んでいて、どうにかこうにか入り込めた。

済州島事件70年で文大統領が謝罪
私も金石範の小説でしか知らないのだが
1947年、韓国の済州島で10万人を超す(人口のほぼ1/3)大虐殺があった。それから70年。被害者親族は「共産党=赤」とされるのを恐れ、またあまりにひどいことがされたため「なかったことにする」PTSDで、この惨事は韓国で公にはされてこなかった。
離島の済州島は貧しく、日本統治下では、多くの島民が日本に出稼ぎに出た。日本が敗戦し、元島民の多くが祖国復興のためにと帰国した。しかし、米ソ対立の影響で南北に分断された。済州島ではこれに反対し蜂起し、その中心は帰国した若者だった。火山島でのゲリラ戦は物量で敗退し、部落毎殺された。金石範は島から逃げてきた経験者だ。

これを4.3事件という。この記念日に、文大統領は政府としての慰霊と遺族への謝罪をした。
70年かけてようやくできた韓国民衆の勝利だ。
南北の和解が一本調子に進むとは思わないが、統一に向けてがんばってほしい。分断の原因を作った日本は、その邪魔だけはすべきでない。
高尾の山吹絵
これ高尾の山吹です。

高尾に行った

久しぶりに高尾山に行った。腰や膝でハイキングは避けてきた。
きょうは夏日からいきなり、うすら寒い曇り空。膝コルセットをつけてゆっくり登った。春の山、二輪草やシャガも咲き始めていた。天候が悪く、富士山も丹沢も観れなかった。桜のピークが過ぎ、少しすいていた。
いよいよ登山シーズン、どうにか私のリハビリも終わったかな。
写真は高尾のお寺のりっぱな桜だ。
高尾の桜

<またも発掘された、防衛省の日報>
森友文書改ざんでズサンな公文書管理だが、その最中に、またまたイラク派遣時の防衛省の文書が「見つかった」。なくなっているはずのものだった。この問題の深刻なのは、軍隊のこと。文民統制がいいかげんになると軍人の勝手が通っていくことだ。
またか、では済まされない。明日は、官邸前で森友に合わせ、防衛省の文書隠しにも抗議してくる。

情報管理といえば、私がJXTGに発信すると、エラーになることが分かった。私がまだ雇用延長で社内にいた時には、私のメールを会社はチェックしていたようだが、今や私が社外から送るものは「迷惑メール」ではじかれてしまうというから驚きだ。中国共産党のようである。
フェースブックのデータ8000万人分余がトランプ選挙や英国のユーロ離脱投票に有効活用されたと大問題になっているが、技術の発展は管理者社会化にしか進まないのだろうか。オーウェン「1984年」の現実化、いやだな。

予想通りの佐川の国会証言

昨日の森友事件の国会は、佐川の証言拒否で終わった。予想通りの展開だ。奴は全部責任を背負うつもりのようで、バカな人だ。それにしても国会の権威はない、寂しい限りだ。もしも世論の力で、更に昭恵や谷とか迫田や今井などの喚問となっても、同じような展開だろうと悲観的になる。結局は大阪地検の動向か??

夜、国会前で改ざん許さん/安倍内閣打倒の抗議行動に行った。証言拒否は予想していたにしろ、ほとんど何の成果なし。不完全燃焼、フザケルナという思いだけが充満していた。
最近、この行動では歌を歌う。ところがその歌ときたら、半世紀も前の「友よ」や「WE SHALL OVERCOME]。韓国には戦いの歌がある、だからキャンドルデモが勝利した。主催者の思いは、戦闘歌がないから日本の運動は盛り上がらないということのようだ。
さて、どうかな?
誰も市民が通らない、機動隊しかいない国会前で1500人の老人たちが「友よ~・・・・」と肩を組む。マスターベーション極まれり、口パク、わびしいなー

国有財産の私物化許さん

モリカケ事件、そしてスパコン事件やリニアの談合の大元=JR東海、みんな安倍や麻生のお友達が悪さをしている。明治政府の薩長閥による国有財産の法外な払下げを連想させるできごとだ。150年前と同じかと、情けなくなる。

あす、佐川前国税庁長官の国会聴取がある。刑事訴追との関係であまり期待できないのではないか。
今日も、安倍首相は妻の関与を否定し、国会証言をさせないといい通している。世論の力で引っ張り出さないといけない。

23日夜、官邸前には「未来のための公共(シ-ルズから名を変えた)」による、森友文書改ざん許さない・安倍内閣の責任を問う金曜行動があった。私は、その前の国会議員会館前の行動からそちらに合流し、9時過ぎまでいた。たくさんの若者がいた。ようやくみんな腹を立て始めたかと感じた。

森友許さん
25日、新宿伊勢丹の歩行者天国での「公共」の集会で、写真後方には何千人もで埋まった。
発言では・・・・大学を卒業したが、奨学金返還に追われ年収200万しかない。何がアベノミックスだと怒っているサラリーマン/8億円値引きするんだったら、その分、国民のために使えよと大学院生・・・・・・・格差貧困と政治腐敗に腹を立てている。

私は今週も国会前に行き、民主主義の健全化のために声をあげるつもりだ。

<JXTGでも残業ごまかし発覚>
JXTG人事部が23日、「賃金不払い労働の根絶について」という文書を出した。
本社の複数の部署で、不払い労働が労基署の臨検により露見した。
未払い分の遡及清算と社長名の是正報告書の提出が求められる。
上司の指示を受けず残業をした、あるいはPCを自宅に持ち帰り業務をした。・・・・非就業時間として申告
会社としては、コンプライアンス違反として上司ならびに該当者の処分を検討したが、今回は違反してはいけないと徹底されていなかったので、今回は懲戒処分とせず厳重注意とする。
今後については、断固処分にする。

TGのときにもこういう事例はあった。休日出勤をしたり、遅くまで残業する・・・・・それをちゃんと書いていたのかどうか危うい例があった。会社の文書には、今後は「一罰百戒」でやると宣言してある。是非守ってほしい。
リンク