FC2ブログ

天下大乱だな

今日から国会が始まり、憲法改正が議論になる。自民党の総務会の承認もなく、安倍首相は「やるぞ、やるぞ」と自衛隊を前に憲法改正を広言した。完全に、憲法99条の憲法順守義務違反である。
内閣の閣僚は極右の塊である。早速、文科大臣の教育勅語復活を話し、麻生財務大臣は自業自得の患者切り捨て発言だ。
地震や大嵐が続いたにも関わらず、補正予算を組まず、防衛費・軍事費は膨大に。そして消費税のアップを来年。沖縄県知事との話し合いをせずに辺野古新基地建設に邁進・・・・・

私は、安倍内閣の高支持率にほぼ諦めているが、そうはいっても何とかできるものならばと、本日昼からの国会前抗議行動に参加した。1200人の同じ思いの方々がいた。
国会前、憲法やばし

トランプ米大統領が米中経済戦争を始めた。そして今度はINFの廃棄だ。せっかく核廃棄の方向で来たのに、真逆のことになる。
地球を食い散らした人類は・・・・・そして、自滅した。そういうことになりはしないか。暗い天下大乱である。

琵琶湖の奥には観音様がたくさんいらっしゃる

奥琵琶湖の長浜には観音様が集落ごとにいらっしゃり、大切に守られている。
14日が年1度の御開帳とあって、夫婦で前日から行った。菅浦という集落は東西に関所(四足門)があって、部外者とは隔絶した民俗学の宝庫。湖岸に張り付いたところに石垣で家屋敷を立てている。その近くのつづらおという国民宿舎に泊まった。
宿の前は竹生島がすぐそこに。
竹生島前に

永原駅の近くにある、黒山の石仏群は、賤ケ岳の合戦で負けた柴田勝家の関係者が祭ったものだ。明治の仏教排斥にあって、神社にあったこれら石仏は山に捨てられ埋められていた。写真のように掘り起こされ、並んだのは昭和になってからという。
黒山の石仏群
なんともむごいことだ。布切れをつけた仏さんの顔は、ほとんど滑らか。狭い一画だが、不思議な厳かな感じであった。

お寺を見て回るといっても数が多い。隣の高月駅からのコースの方がたくさんあるが、私たちは木之本駅からのバス巡回にした。赤後寺、大澤寺、黒田観音寺などを見たら、もう帰りの電車の時間。3つが限度だ。稲刈りが終わった風景を歩き、仏さんを守る地元の人の世話活動の嘆きも聞いた。大澤寺では鳥居などに大きな杉が倒れていた。この前の台風跡だ。
なお、見た限りでは神社と寺は横並びに仲良くあり、黒山石仏のようなことは珍しいんではないか。


飯島和一「星夜航行」を読み終えた。上下本の大作、とても面白い歴史小説だ。
家康に殺された長男・信康の小姓であった沢瀬甚五郎をめぐる物語である。南蛮貿易とは東アジアの貿易であり、それを支えた人的交流がすごかった。もし鎖国政策がなければ・・・・・・・。
秀吉の無謀な朝鮮侵略に正面から反対する者がいず、結果、朝鮮に多大な被害をもたらし、日本の兵・民も10万人死んだ。ただし、日本人は「降倭(降伏した倭兵)」として南無観世音菩薩の旗を掲げ、朝鮮軍に編入され、豊臣軍との闘いに参加した。そして朝鮮の民となったんだろう。
小説を読みながら、4世紀前の東アジアの平和と安全を考えた。

東アジアの平和を考えるのに、

四阿山に登った

昨日、雨天を心配しつつ菅平の四阿山(あずまさん)に登った。100名山登りを最近意識し始めた友人との山行だ。彼の車で早朝たちの日帰り、幸いにも曇天ですんだ。頂上では雲海に浮かぶ山波が幻想的だった。高山植物のきれいなところだが、もう秋で、松虫草があった程度。紅葉がきれいで、クロマメがたくさんあって、食べた。
雲海に浮かぶ妙高

あずまさん
今年は天候不順かつ、7月初めの救急車にのる事件もあり、夏山はできなかったので久しぶりにいい足慣らしだった。

JXTGのこと
1、ベトナムの製油所つくりはベトナム側の判断でとりやめになったと日経に掲載された。
2、製品輸入が増えた。元売り寡占化で価格操作が容易。当然、商社はもうかれば輸入する。
3・新興プランテクとJXエンジニアが来春合併する。新興はTXTGの子会社になる。定期整備4年が一層緩和される可能性、その工事にかかわる作業員の減少と老齢化は由々しい問題となっている。これらの改善策と保全費用削減のためだろう。


沖縄の県知事選挙が勝った。良かった。
安倍内閣が右翼勢をより強くして発足した。早速に文科大臣は教育勅語礼賛する姿勢。憲法改悪に向けた布陣ができた。それにしても国民の半分がこれを支持しているというからあきれる。

これから「ゲッペルスと私」を見に行く。

曼珠沙華の花園に浮かれた

昨日、西武鉄道にのって高麗駅におり、巾着田公園の曼珠沙華をみた。500万本とか案内にあり、この2週間、咲き乱れている。すごい花見の数だった。
巾着田

私の小さいころ、お墓に生える縁起の悪い花と嫌われていた彼岸花。いつから好かれるようになったのかわからんが、印象というのは変わるものだ。雄花が上品に伸びて、鮮やかな赤い花びら、花茎のみだして咲く。梅や桜のような白系統が多い花見だが、これだけは真っ赤。赤と草の青で、モネが見たら素敵な絵に仕上がるだろう。、私もやってみようと思っている。
高麗というのは名前からして、朝鮮渡来人の開いた里だ。もちろん今は何も残っていない。

JXTGの下部が高騰した。金曜日67円?あがり、900円を越した。何かあったんだろうか。
こんなに上がるんだったら持っていればよかったなー。

JXTG、常勤嘱託50人を社員化

私がOUの組合役員だった時、春闘や秋闘で「長期に働く非正規労働者の社員化」要求をした。労働条件が違い過ぎるし、特に雇用の不安定が懸念されると、社員化を求めた。川崎や堺の彼らからの「嘆願書」も署名入りで集め、有効に使うからと約束したが・・・・・・使うときがなくてゴメン。
当時のTGの労務担当者の答えは、コストアップになるとにべもなかった。何度も何度も要求、し団交で同じようなやり取りをし、徒労に終わった。

最近でた人事異動には
①石油開発出向の管理職35人9月30日つけで転籍・・・・・・エネルギー本体と切り離すのか?意図は不明
②常勤嘱託50人を10月1日つけで社員にする。
その内訳・・・・・・本社関係4、販売1、ケミカル8、中研1、工場関係28<千葉2、川崎10、堺4、和歌山12>、EMGルブ8

川崎工場では知り合いもおり、とにかく社員化できて良かった。JXTGになったからこういう切り替えができた。TGの馬鹿な労務政策ではいつまでも非正規のままであっただろう。
一方で複雑な思いもある。私が再雇用を終えるころ=3年くらい前に、個人契約になっていたトスコから続く者の多くが派遣会社に切り替えられた。その人たちは今回除外されている。社員化する人とそうでない人の間の感情は複雑だろう。罪深いのは、旧TGの労務そして経営者たちだ。仲間どおしで仲悪くしないで、と願うのみ。

ケミカルにも長い嘱託の人が多かったし、和歌山が社員化数が多いのは東亜ドラム(川崎のトスコに当たるか?)が対象だろう。他の事業所の社員化がどういう方かはわからないが、いずれにしても懸案の社員化が進んだ。
私が現役の組合役員ならば、対象外になった人の社員化を要求する。

センニンソウ
陣馬山に9日行ってきた。風が吹くと、どんぐりが落ちてくる、もう秋だ。センニンソウといって、白い蔦の花がきれいだった。羽衣が舞うようなイメージを描いたんだけども
リンク