残業ゼロ法案に連合がOK!!!

労働法の改悪には組合の政治的な色合い関係なく、みんな反対であった。しかしながら、力関係で残念ながら悪い方にされる連続だ。安倍政権による「働き方改革」で、労基法の骨抜きはさらに進められようとしている。

今朝の新聞によると、連合は「残業ゼロ法」案に賛成方向に寝返ったという。ゼロ法は共謀罪と同じく、何度も国会でだめになってきた。連合は、年収が1000万円以上の対象だから、かなり絞られるという判断だろうが、全く甘い。休日104日の義務とかの条件を付けるということらしい。そもそも日経連は年収400万レベルの貧しい労働者にも広げるといっている。またしても過労死促進法だ。そういうことを連合幹部は当然ご存知のはず。派遣法が入った時も、これほど拡大されるとは想像できなかったが、導入されたらすぐ拡大するのがこれまでの経験だ。また繰り返すのか。
ジリ貧の労働組合世界、ましてや大企業の労働組合は第2労務でしかない。組合費は税金と同じ徴収され、組合員が無関心だから組合が、ましてや連合が何をやっても異議申し立てはない。連合は安倍との闇取引で何を得るのか、知らないし、知りたくもない。

中国の人権活動家でノーベル平和賞の、劉暁波氏が亡くなった。哀悼。
肝臓がんの治療よりも檻から出さないという、中国政府による虐殺であったと思う。社会の解放、抑圧の停止。そういうことと真逆の現実。天安門事件で自由の目をつぶした中国共産党はどこまで腐敗していくのか。劉さんの仲間そして香港の人たち、負けるな。

霞が関では「佐川になるな前川になれ」と流れている

元国立市長の上原公子さんが市長時代の景観保護活動に対し、昨年末、4500万の個人求償の判決を受けた。20年近く前、明和建設の高層住宅差し止めへの裁判が始まりだった。その裁判は不当にも行政が負け、3100万余を国立市が払った。明和は、全額、市へ寄付。それでチャラパーになったのだが、今度は、保守系市民らによる上原個人への損賠裁判が起こされ、そして新市長が元市長を訴えるおかしなことになった。・・・・・・・・・・・1審では上原無罪。ところが2審は4500万の罰金払え(3100+利息1400)。最高裁が年末高裁判決意地の棄却・・・・・・憲法92条も地方自治法あってなきがごとしだ。この高裁裁判官が小林明彦で、その後福岡高裁の所長に栄転した。つまり、沖縄の基地問題で戦う翁長知事に同様の個人求償をやるぞ、と脅す立場だ。

「私も上原公子」と、全国からこの不当な判決を許すな、4500万をみんなで集めようとの運動が展開されている。すでに現金の3100万余は国立市に現金で支払った。残るは金利5%の1400万だ。

昨日、世田谷区長の保坂展人を応援する「元気印」による、上原問題の集まりが経堂であった。上原さんと保坂の話が中心。元市長が行政の立場からやった、それも私欲のたえではないのに、なぜ過去の個人責任を取らされるか。何回聞いても理解できない。

会場の弁護士が言っていた。これは公訴権の濫用として、裁判官が棄却すべきものであった。70年代、水俣病問題でチッソ本社前に座り込んだ患者を会社が訴えた。その時は、公訴に当たらないだった。今は、裁判官も小さくなってそういう判断する人がいないと言っておられた。

保坂区長は、10数件常時提訴されているといっていた。墓場をこっそり建設しようとしたが反対運動があり、調査したらいい加減な宗教法人団体につき、差し止めた。その法人から訴えられたが勝った/ニトリの看板が土gツいのでもう少し穏便なものにと話し合っているが、これだってどこまでなら許容されるか??・・・・・・・個人求償される可能性があると委縮する。地方自治がかなり厳しいことがうかがえた。

集会は30人くらいで落ち着いた議論を聞けた。その中で、へーと思ったことが見出しの「佐川になるな前川になれ」との霞が関の役人たちの気持ちが保坂さんから紹介されたことだ。

暑いですね

余りの暑さで夜中に目を覚まし、水シャワーを浴び、1時間ほど本を読みまた寝る。だから朝が眠い、その繰り返しである。
九州の豪雨被災地も暑かろう。行方不明者の捜索は泥をかき出すことから始まる。ニュースを見ているしかないが、被災者の無念、関係者のみなさんご苦労さん。私は何もできないので、とりあえずネットで朝倉市にふるさと納税を送った。

昨日は高尾山に久しぶりに行った。木陰が気持ち良かった。蛇滝の岩タバコは花が終わり、葉っぱだけになっていた。
下山したら暑かった。夏の花、トラの尾とカンゾウが咲いていた。
虎の尾カンゾウ
今夏は北アルプスへ2回行く。3泊と2泊の長丁場だ。こういう登山もそうそう長くはできない年齢なので、せいぜい楽しんでおこう。

昨日から共謀罪が「稼働」した。嫌な時代だ。プライバシーの自由に土足で介入してくるから、怖い。

事故多発。要注意
7月1日、堺製油所のガソリンタンクで浮き屋根上にガソリンが吹き出ているのが見つかった。隣のタンクで作業中の協力会社員がガソリン臭で気づいたそうだ。聞くところによると、ガソリンは浮き屋根の
非常用排水設備の油流出防止の水封機能不備があり、そこからガソリンが逆流し、浮き屋根上に大量に漏れたものでその量は200KL以上だという。<200リットルじゃない>
幸いなことに火災は発生せず、全て回収された。原因は今後究明されるだろうが、今年に入り、和歌山製油所の火災、千葉の労災死亡事故など、急に事故が増えた感がする。現場では何が起こっているのだろうか。製油所の安全を今一度、確認してもらいたい。

盧溝橋事件から80年

東京新聞に、7月7日七夕(たなばた)が日中戦争勃発の盧溝橋事件から80年であること、国会前で「忘れるな」の集会があると載っていた。
そうか、80周年なんだ、行かなくっちゃ。
北朝鮮の好戦的な態度を口実に、日本政府はアメリカと一緒になって、戦争、やってやろうじゃないかという姿勢だ。ましてや国内政治は、秘密保護法、戦争法、そして共謀罪と毎年、ヤバイ法律が通った。憲法改悪も危ない。
危機感の空回り。気鬱状態。本を読んだり、ナンプレをやったり、ハイキングをして・・・・・・・・気を紛らせるしかないのだが

7日19時半頃、国会の衆議院議員会館前に行った。50人くらいかな。やっぱり年寄多し。
集会の感じは、加害者としての日本軍、日本人の謝罪を前面にだしていた。日中戦争に対する国民の反省がなく、ヒロシマ・ナガサキ、沖縄、東京大空襲の戦争被害ばかり。そうじゃないだろう。200万人の兵士の飯は現地調達だった。中国の人々にとって、それがどんなにたいへんだったか、考えないとまずいだろう。
でも時がたち、平和憲法の薄皮はペロッとむけてしまいそう。戦前回帰の状況。どうしたらいいんだ。7.7は盧溝橋事件の、9.18は柳城溝事件の記念日。これからそうした記念日には「忘れない」集会を開こう・・・・・・・まーそういう感じ。根暗て、私は好きではないが

国会正門前は、反原発の金曜集会が8時まであり、その後、この7.7記念行動は場所を移した。
国会正門に向かって右側の公園地は、三宅坂の旧参謀本部だった。そこでの集会だ。参加者は100人くらいに増え、参加者がこもごも話をした。甲府爆撃を受けた80歳の人、満州帰国のやはり80の人、群馬の中島地下工場建設で酷使された朝鮮・中国人のこと、学校の先生は戦争の話をそれなりに教えたと自己弁護。と、国会正門前のミニ集会はいい話が続いたが、尖閣列島は中国のものと自信をもって言い出す活動家の話が始まり、領土問題は難しいやと鼻白み、夜も遅くなったなと中座した。
80年前を忘れるな

丁度、原発反対の金曜行動が国会前で8時まであり、こちらには1000人くらいいた。
元通産官僚の古賀さんが発言していた。
①フランスのマクロン大統領は、2040年にガソリンやデイーゼル自動車の販売を終えるという。電気やプラグインハイブリッドに切り替わる。ドイツはもっと早い。日本は今もって再生エネルギーに臆病で、相変わらず原発や石炭たのみ。今や風力、完全に乗り遅れだ。
②都議選で自民党惨敗はいい。しかし、都民ファーストとは何だ!代表になった野田というのはもともと右翼。軽く考えない方がいい。
③反原発連合会の金曜行動はずっと続けよう。


6月号の組合新聞は、次の通り。
悠YOU

台風が来る前に瑞ナギ山へ

昨日、秩父連山の瑞ナギ山へいった。2200mの岩山で、電車バスだと行けないことはないが、日帰りではきつい。
新潟など北日本は大雨中で、関東にも台風が夜半には来るという予報だ。日中はどうにか持つらしいというので友人の運転する車に乗せてもらいラクチン山旅に行った。
7時前に京王線の駅で待ち合わせし、9時前には登山口についた。山は小雨だった。昼前には頂上、13時には下山した。増富温泉でラジウムの効能を浴び、甲府でほうとうを食べ、家に8時についた。台風の雨が降っていた。
2017瑞がき山
頂上から金峰山の方角の岩稜が見える。天候は悪かったが、富士山や八ヶ岳も薄く見えた。

瑞がき、大やすり岩
雨でスケッチができないのでとりあえず大やすり岩を上から写真に撮り、今日、写真を見ながら家でスケッチした。元気の良いおちんちんの連立のような感じがしたけど、そう描けたかな?
頂上からどこをみても描きたい風景、天気のよい時に再訪したい。

また北朝鮮がミサイルを撃った。イラクやリビアのようにされてはたまらんと、防衛で一所懸命なんだろうが、迷惑な話だ。アメリカだけに目を向け、自己を誇大に見せる作戦だ。韓国大統領の融和策にも応じない。6者会談のような和平チャンスを作るしかないが、今のところ関係国にその機運はなく、期待はできない。

出光が創業家の株式保有割合を減らし、拒否権ができない増資に動くようだ。司法での争いになるだろう。JXTGにとっては、出光のゴタゴタは対岸の火事、余裕を与えてくれる。
安倍一強が都議選惨敗で様変わり、何が起きるかわからないものだ。
リンク